ミリタリー好きの男子旅に嘉手納町

沖縄旅行で、男子旅をするのであればどんな楽しみ方をするのがいいでしょうか。
自然の中で、雄大な自然と触れ合うアウトドアな楽しみももちろん男子旅の魅力の一つではありますね。
しかし、男子旅というのは正に男臭いというような楽しみ方をするのも忘れたくはないもの。
さて、そんな男くさい趣味をより楽しめるポイントを紹介しましょう。

男子旅ならミリタリーを楽しめ

男子旅、というのは正に男の楽しみだけを重視したような旅行をするという事がとても魅力的ですね。
男の楽しみには、たくさんの物がありますがその中でもより硬派で男臭いものと言えばやっぱりミリタリーではないでしょうか。
ミリタリー趣味というのは、男性にとってはロマンが溢れるようなポイントになっていますが女性からはあまり理解サれないことも多い物ですね。
最近はミリタリー好き女子も増えているとは言え、それでもやはりあまりまだ多いわけではありません。
さて、そんなミリタリーを楽しむのであれば沖縄の米軍基地を見ずに旅行を終わらせてしまうというのは勿体無いと言うものです。
そこで、沖縄でのミリタリー旅行をするのでオススメなのが嘉手納ですね。
嘉手納基地、というのは極東でも最大の米軍基地になっているんです。

ミリタリー好きにはたまらない町

嘉手納町は、沖縄だけではなく極東にある米軍基地の中でも最大規模の大きさを持っている物なのです。
その嘉手納町がある、安保の丘という場所があるのですがここは嘉手納の米軍基地を一望する事が出来る場所となっているんです。
安保の丘は階段がしっかりと整備されていて非常に登りやすくなっているのですが、一望できる米軍基地には滑走路が走っているので軍用機の離発着を生で見る事が出来るんです。
戦闘機を直に見る、というのはミリタリー好きにとっては非常に興味深く楽しいポイントではないでしょうか。
実際、ミリタリーマニアや航空マニアの人なんかはここに必ず観光に来るという事で、戦闘機を見に行くのがオススメですね。

男の旅に欠かせない物

嘉手納町にある男の旅で、ミリタリーを存分に楽しむという事をしたいのであれば双眼鏡を忘れないようにしましょう。
生で見るのももちろん魅力的ではあるのですが、やはり戦闘機の迫力ある格好いいフォルムを細かなところまでみたいのであれば、双眼鏡を通してもぜひとも見ておきたい所ですね。
貸出をしていたりはしないので、各自持参するのを忘れないようにしましょう。

関連記事: