徹底的にマリンレジャー


せっかく沖縄に来たんですから徹底的にマリンレジャーをしたいと思っている人も多いでしょう。
沖縄は海に囲まれたところにあり、無人島や離島にもマリンレジャーの設備が整っていますから、
とにかくマリンレジャーが出来るスポットがたくさんあります。
ではそんなスポットの中から特に人気の3箇所を紹介したいと思います。
まず慶良間諸島は沖縄本土から40分とアクセスもよく、そして世界屈指の透明度を誇る海の水の綺麗さに
魅了されるでしょう。この島の名称をとってケラマブルーと呼ばれています。
真っ白い砂浜が広がり、海水浴が楽しめるのはもちろん、
ダイビングやシュノーケルでたくさんの色とりどりの魚と戯れる事が出来ます。ダイビングは初心者でも出来る体験コースから
ダイビングのライセンスが取得できるコースまで自分のレベルに合わせて受ける事が可能です。
2014年には国立公園にも指定され、ますますホットな場所として注目されています。
青の洞窟は海岸の崖に出来た洞窟です。光の角度によって色が変わりとても神秘的な空間が広がります。
とにかく人気のスポットなので観光客が多くピークの時間帯10時〜14時の間だと30分待ちも珍しくありません。
なので、ちょっと早起きして早朝に青の洞窟へ出かける事をお勧めします。
早起きは三文の徳です、早起きした分、遊ぶ時間が増えますよね。
宮古島はサンゴで出来た島です。
宮古島で堪能出来るマリンレジャーの種類は豊富で、ダイビングやシュノーケルはもちろん、
シーカヤック、パラセーリング、サーフィン、パドルボード、ジェットスキーなどなど器材や設備が整っています。
マリンレジャーの予定は1日目に予定しておきましょう。
なぜか?というと日中は一日たっぷりマリンレジャーで遊んで、空腹が最高の調味料になり、夜に沖縄グルメとお酒を楽しむ。
そしてきっと翌日は2日酔いの可能性が高いので余裕のある穏やかなプランを練っておくと、
「あそこに行きたかったのに行けなかった」という失敗はなくなるでしょう。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »