男子めし


沖縄へ男子旅に出かけたのなら、気になる事は食べる事ですよね。
美味しいものがたくさんありますし、安くてボリュームがあって美味しい、そんなお店を探したいと思うでしょう。
男子めしの場合は気取らない地元で人気がある食堂なんてお勧めです。
波布食堂では「肉そば山脈」というメニューがあります。
山脈の名に恥じない山盛りっぷりでお椀からはみ出しそうな迫力です。
沖縄はアメリカ文化も早くから入ってきているのでステーキハウスも多いのですが、
ジャッキーステーキハウスは老舗の人気店でありながらその安さとボリューム、美味しさが魅力です。
那覇空港に到着してすぐに空港食堂で沖縄産の素材を使った沖縄家庭料理を食べて沖縄に来た実感にひたって下さい。
そして最終日には食べきれなかった沖縄グルメをここでギリギリまで粘って食べて帰るわけです。
なかま食堂はあまりの人気店すぎて、メニューが売り切れになる事も珍しくないなんて聞いてしまうと
ますます食べたくなってしまいますよね。
そして忘れてはいけないのがあぐー豚、あぐーの店・山城亭ではしゃぶしゃぶもとんかつも、
豚のから揚げも、どのメニューも美味しく、そして一緒にお酒も楽しめるのが嬉しいお店です。
ここのお店には予約してから行くといいでしょう。
沖縄グルメはタコスやゴーヤバーガーなどB級グルメも豊富で、B級グルメはテイクアウト出来るものが多いので
マリンレジャーで小腹がすいた時にちょうどいい一品です。
また3時のおやつとしてお勧めなのは沖縄ぜんざい、山盛りの氷でひんやり食べる事が出来ます。
定番のサーターアンダギーや、最近人気のパンケーキのココナッツミルクバージョンなど、
甘党男子も大満足出来るでしょう。
旅へ行ったら何をしよう・・・・ではなく、旅へ行ったら何を食べよう・・・・、
美味しい店メインに、店から近かったらついでに観光名所げ、旅から帰ったきたら3キロ太っていたなんて事も。
そんなプランが許されるのは男子旅だけですよね。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »